2006年09月20日

FOMC前夜

明日の3:15に米国政策金利が発表されます。

最近の米国物価指数の低下、景気指標の悪化などから、
今回は金利据え置きが予想されています。
注目はFOMC後のコメントです。
それによって強いインフレ懸念が示されれば、
一気にドル高になると思います。


posted by アキちゃん at 20:37| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。