2007年04月29日

「投資する際に・・・本やネット上に書いてある内容はどこまで信用できるのか?」

「投資する際に・・・本やネット上に書いてある内容はどこまで信用できるのか?」
私はこれを聞いて、ドキッとしました。と同時に内容を知りたい!と思いました。

実はこれ、5月6日(日)のFXサークルSurgeの5月定例セミナーのテーマです。

講師は、CFP®、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、キャリアカウンセラー、近畿大学・文芸学部・非常勤講師  岡田佳久先生です。

岡田先生の上記テーマに対するご意見、私は、ぜひ聞いてみたいので、もちろん参加です。

詳しくはこちら
 http://fxsurge.seesaa.net/
 hikarufx@hotmail.co.jp


posted by アキちゃん at 20:37| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

見直し

最近取引ごとの更新をサボり気味です。

書くことに疲れてきたのが正直なところです。
でも、ポジションごとの戦略を明確にしておかないと、次につながらないことも明確です。

GWにかけて少し時間が取れそうなので、自らの取引手法、記録のつけ方などを見直すつもりです。
posted by アキちゃん at 23:42| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

取引を絞ります。

最近、取引数が多くなりすぎて、内容を把握しきれなくなってきました。

原因は、従来の中長期スイングに加え、スワップ派、デイトレを始めたからです。

スワップ派は非常に順調でいいのですが、同じ口座でスイングをやると、元本が変動してしまってよく分からなくなっています。
このため、今後スワップ口座のセゾン外貨FX、ヒロセ通商ではスイング、デイトレをやめることにします。スワップ派についても、戦略ごとに口座をわけるようにします。

スイングはFXCMで行うようにし、取引数を絞ります。一つ一つのポジションに対して戦略を明確にするには、ポジションが多すぎるとわけがわからなくなるためです。

デイトレは疲れるのでやめることにしました。デイトレに要する時間を、他のことにまわしたほうがいいと考えてます。

いままでの投資成績を振り返ると、長期的に行うものが上手くいってます。FXではスワップ派、損切りなしの長期スイングです。
その他、不動産や中国株、投資信託に関しても、1年以上の長いスパンで取引を行っているものは全て上手くいっています。

ずっといろいろな投資商品や手法を試してきましたが、そろそろ得意なものに資産を集中するときが来たと考えてます。
posted by アキちゃん at 11:17| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

今週のFXサークル

4月15日に「気軽にFX情報・意見を交換する会」を神戸で開きます。
詳しくはこちら→http://fxsurge.seesaa.net/

情報・意見交換会というカタイ名前をつけてしまいましたが、お茶を飲み、お菓子をつまみながら、「この通貨ペアがいいのでは?」「この通貨ペアが上昇しそう」という話題をきっかけに、「こんなテクニカルチャートをつかっている」「この業者が使いやすい」「こんな方法でスワップをもらっている」などなど自由におしゃべりしていただく会です。

テーマを決めているのは、最初の沈黙がこわいから(笑)。
楽しみです♪
posted by アキちゃん at 21:31| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

タカ派スワップ計画

セゾンでレバレッジを上げれなかったので、
ヒロセ通商に口座を開き、タカ派のスワップ取引を始めました。

できるだけ逆相関になる22通貨ペアを、積み立てていきます。
レバレッジは26でスタートし、来年の3月には46になります。

通貨ペアを多くしたのは、一つの通貨ペアが全体のポートフォリオに与える影響を減らすためです。

なお、各通貨ペアの保有比率は、過去5年の変動幅をもとに決定しました。全て、米ドル円を5千ドル保有したときと同じ変動幅(円建て)になるようにしています。

どこまでいけるかわかりませんが、このまま運用してみます。

『積み立て計画/クリックすると拡大します』
通貨ペアが多くて1000通貨単位でできる、ヒロセ通商の特徴を活かし、計22ペア(重複するものがあるので実際は20ペア)を選びました。

^JhXbv??v.bmp


『スワップ推移/クリックすると拡大します』
スタート時から月1万円を小遣いとして引き出し、来年3月には4万円になるようにしました。
^JhXbv.bmp
posted by アキちゃん at 18:51| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

オージードル買い足し

AUDUSD 
買い   0.8173円 2万豪ドル
損切り   0.8146円 損切で-6,372円
※1米ドル=118円で計算
posted by アキちゃん at 06:39| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

クロス円お買い得度比較

よく、高金利通貨がいいといわれていますが、
果たしてどの通貨がいいのでしょう。

ポンド円はスワップが一日300円くらいつきますが、
価格変動が大きいです。

米ドル円はスワップが一日150円くらいつきますが、
価格変動はポンド円と比べれば小さいです。

為替変動リスクを考慮すると、どっちがいいのかよくわかりませんね。これを、数値的に解析してみました。

結論からいうと、クロス円通貨の中では、米ドル円が一番スワップがお得です。


まず、過去5年間の変動幅を為替変動リスクとしました。この為替変動リスクが同じになるように保有通貨数を換算しました。

そして、換算した通貨数を保有したときの、一日当たりのスワップ金額を計算しました。この結果から、米ドル円が一番お得でした。

また、クロス円の売りによるヘッジに最適なのは、為替変動リスク考慮後のスワップが最も少ないスイスフラン円であることがわかりました。

USDJPY 151 
CADJPY 78
EURJPY 68
GBPJPY 116
CHFJPY 47
AUDJPY 114
NZDJPY 113
SEKJPY 49
NOKJPY 74
ZARJPY 86
※為替変動リスク考慮後。スワップは一日当たり。単位は円。

『クロス円お買い得度比較/クリックすると拡大します』
上記の計算のもとになった数値を下表に示しました。
スイスフラン円で売りヘッジした時のスワップについても記載しました。
NX~r.bmp
posted by アキちゃん at 11:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。