2007年04月01日

クロス円お買い得度比較

よく、高金利通貨がいいといわれていますが、
果たしてどの通貨がいいのでしょう。

ポンド円はスワップが一日300円くらいつきますが、
価格変動が大きいです。

米ドル円はスワップが一日150円くらいつきますが、
価格変動はポンド円と比べれば小さいです。

為替変動リスクを考慮すると、どっちがいいのかよくわかりませんね。これを、数値的に解析してみました。

結論からいうと、クロス円通貨の中では、米ドル円が一番スワップがお得です。


まず、過去5年間の変動幅を為替変動リスクとしました。この為替変動リスクが同じになるように保有通貨数を換算しました。

そして、換算した通貨数を保有したときの、一日当たりのスワップ金額を計算しました。この結果から、米ドル円が一番お得でした。

また、クロス円の売りによるヘッジに最適なのは、為替変動リスク考慮後のスワップが最も少ないスイスフラン円であることがわかりました。

USDJPY 151 
CADJPY 78
EURJPY 68
GBPJPY 116
CHFJPY 47
AUDJPY 114
NZDJPY 113
SEKJPY 49
NOKJPY 74
ZARJPY 86
※為替変動リスク考慮後。スワップは一日当たり。単位は円。

『クロス円お買い得度比較/クリックすると拡大します』
上記の計算のもとになった数値を下表に示しました。
スイスフラン円で売りヘッジした時のスワップについても記載しました。
NX~r.bmp


posted by アキちゃん at 11:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。