2007年10月21日

エフエックス札幌の倒産から学んだこと

強制決済されてから、早4日経ちました。
昨日、残高証明書とお詫びの書類が郵送されてきました。

この残高が、本当に戻ってくるか、現状では不透明です。
来週になれば、少しずつ明らかになるとは思いますが、
北海道から遠方に住んでいることもあり、なんともできません。

今回の一件には相当ショックを受けましたが、
『これは何を意味しているのか?』
と自分に問いかけ、じっくり考えました。

『私にとって、FX札幌の倒産が意味すること』
・最近調子にのっていたので頭を冷やす。
・リスク分散。特に会社分散をしっかりする。
・小額ではなく、もっと大きな単位で取引をする時が来た。
・FX会社の倒産の時に、何が起こりうるかを経験することにより、今後のセミナーやアドバイスに活かす。
・これを機に、アセットアロケーションを見直す。


1,000通貨にこだわってマネックスプロに口座を移すつもりでしたが、思い切って1万通貨単位のFXCMジャパンでスイングトレードをすることにしました。資金も今までの3倍に増やすつもりです。

スワップ派については、一部を外為どっとコムに移すことにしました。エフエックス札幌の資金が戻ってこれば、こちらの口座を強化しようと思います。


posted by アキちゃん at 21:21| 兵庫 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。