2008年01月15日

ドル円107円割れ。暴落開始か!?

先ほど発表された、米12月小売売上高、12月生産者物価指数がいずれも市場予想を下回ったため、ドルが売られています。

ドル円は、唯一の節目であった11月安値を割れ、さらに107円を割れてしまいました。

今月中には105円割れもありそうですね。

とにかく売りです。


posted by アキちゃん at 22:38| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドル悪材料待ち

先ほどシティーグループの四半期決算が発表され、アナリスト予想よりもよい結果でした。

しかし、ドルが買い戻される動きにはならず、弱い動きになってます。

どうやら市場はドルの悪材料を待っているようです。もうすぐ米経済指標が発表されるので、少しでも悪ければ一気に売りが膨らみそうですね。
posted by アキちゃん at 21:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXサークル活動報告/FXセミナー

13日のFXサークルSurgeでは、「為替市場におけるファンダメンタルズ分析」をテーマにセミナーを行いました。講師は私です。

FXファンダメンタルズ分析に必要な基礎知識、トレードへの応用方法から、FX通貨各国の特徴及び今後の相場展望を紹介しました。

参加されたみなさんそれぞれに気づきがあったようで、今後につながりそうで嬉しいです。私も、今回のセミナーの内容をもとに、スワップ派のポートフォリオを見直そうと思います。

サークルに参加された方すべてが望み通りの利益があげられるようになるといいですね。


では、ここで、参加者の声を紹介します。(公開の了承を得られたもののみ)

Q.今日のセミナーでのあなたの気づきは何ですか?
・ファンダメンタルズの重要性(各国の特徴や現在の通貨の状況を把握した上で、テクニカル分析をすれば、より精度が上がる)

・各経済指標を漠然と見るのではなく、スケジュール、事前の仕込み等を考慮しておかなければと気づかされました(H.S.さん)。

・各国通貨の特徴が漠然とは掴めていたつもりですが、セミナーによりハッキリと掴めました(H.S.さん)。

・テクニカル面だけではなく、ファンダメンタルも知っといた方がいいという事。

・トルコリラ、アイスランドクローナなどのマイナー通貨を、低レばでスワップ運用するのも安全では・・・(Y.S.さん)。

・高金利通貨(例えばトルコリラ)で、円との通貨ペア(できるかどうかわかりませんが)の場合、レバレッジ3、1000通貨積立でリスクを平準化して、スワップポイントだけで15%×3=45%が可能のような気がしました(T.U.さん)。


次回のサークル活動は1月27日(日)に、FX座談会・意見情報交換会を行います。
テーマは「今年の相場展望&私のチャレンジ」です。
posted by アキちゃん at 11:42| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。