2009年04月22日

FXの税制について

FXの税制ですが、取引の形態により大きく2つにわかれます。

≪店頭取引≫と、
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/117793153.html

≪取引所取引≫
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/117843615.html

です。


どちらも税区分は雑所得になりるのですが、

≪店頭取引≫は、【総合課税】となり、
給料や不動産所得などと合算され、所得により所得税と住民税を合わせて、所得の最高50%が税金として徴収されます。

一般的な会社員なら、20〜30%になることが多いようです。


≪取引所取引≫は、【申告分離課税】となり、
給料などとは別に計算され、所得にかかわらず、所得税と住民税を合わせて、一律所得の20%が税金として徴収されます。

≪取引所取引≫は、他にも
●先物などと損益通算できる。
●3年間の損失繰越ができる。

点が税制面で優遇されています。



続きを読む


posted by アキちゃん at 11:15| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

取引所取引とは

取引所取引とは、商品取引所、証券取引所などに上場しているFX取引を通じて売買することをいいます。


FXには店頭取引と取引所取引の2タイプの仕組みがあります。

店頭取引では、FX会社により為替レートなどの取引条件が異なります。

≪店頭取引についての記事≫
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/117793153.html


取引所取引では、上場しているFX取引を用いるため、どの取次業者を利用しても、同じ条件(為替レートなど)で取引することができ、公平性が高いと言えます。

また、顧客の資産は取引所に預託することになっており、FX会社の倒産リスクを避けることができます。

税制面でも店頭取引より取引所取引の方が優遇されています。


2005年から始まったばかりなのと、使い勝手が今一つであったり、手数料がかかるなど理由により、現時点では店頭取引の方が主流となっています。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:49| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

店頭取引(相対取引)とは

店頭取引(相対取引)とは、

お客さんとFX会社の間でなされる取引のことを言います。


つまり、2者の間で、この為替レートで○万通貨を売買しましょう!
というのを合意して取引することを言います。

このため、店頭取引のFX会社では、会社間で為替レートや注文方法などの取引条件は異なります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

クロス円とは

クロス円とは、

ユーロ円やNZドル円など、米ドル円以外の
対円通貨ペアの事を言います。

外国為替取引では、NZドルと円の直接交換レートは存在せず、
円を一旦ドルに交換し、その後にドルをNZドルに交換します。

つまり、

NZドル円=米ドル円×NZドル米ドル

となります。

ここで、米ドル円とNZドル米ドルを掛け算する、
つまりクロスすることから、クロス円と呼ばれています。



続きを読む
posted by アキちゃん at 22:31| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

来週の為替相場展望

アキちゃんです。こんにちは!

先週は若干円高が進みましたね。
しかしまだ方向感がない感じです。

クロス円はそろそろ1月からの
上昇の調整をつける局面かもしれません。

1月から4月までの上昇の半値戻しが
目途かなと思います。
もう少し円高になりそうですね。

来週もFXを楽しみましょう!



続きを読む
posted by アキちゃん at 22:46| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

FXと外貨預金との比較

今日はFXと外貨預金との比較です。

FXが外国為替取引ですので、外貨預金と似ていますが、異なる点が多々あります。

大きな相違点は、FXの方が外貨預金と比較して、
●取引コストが安い。
●金利が高い。
●少ない資金で大きな取引ができる。
●24時間取引ができる。

点が優れていると思います。

細かい点は以下の表をご覧ください。


FXと外貨預金との比較.bmp



続きを読む
posted by アキちゃん at 18:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ロスカット

ロスカットとは、損失が一定レベルになった時に、 FX会社が強制的にポジションを決済する仕組みです。

FXは少ない証拠金で大きな金額の取引をしますので、 損失が発生すると、自己資金がゼロ、もしくはマイナスになる可能性がでてきます。

これを防ぐため、自己資金がゼロになる前に、一定レベルで損失を確定させる、というのがロスカットの仕組みです。


長期的なスワップ運用などする場合は、ロスカットされた時点で運用が終了してしまうので、自分が何円でロスカットされるのか、というのを事前に把握しておく必要があります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:11| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

マージンコールとは

マージンコールとは、

損失が一定レベルになり証拠金が少なくなった時に、 FX会社が投資家にする連絡のことです。


FXは少ない資金(証拠金)で大きな取引ができるシステムですので、 損失が発生すると、証拠金が大幅に減る可能性がでてきます。

これを未然に防ぐため、損失がFX会社が決めた基準に達したときに 追加の証拠金を入れてください、と連絡がきます。
マージンコールは、追証ともいいます。


例えばレバレッジ=10の取引だと、1ドル=100円前後なら、 10万円の証拠金を用意すれば、1万ドルを買うことができます。

このとき、マージンコールの基準が、証拠金の50%となっていたとすると、証拠金が半分の5万円になったときにマージンコールが発生します。

1万ドルで5万円の損失がでるのは、5円の値幅に相当します。 100円で購入したら、95円でマージンコールが発生します。




続きを読む
posted by アキちゃん at 06:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

買いと売り

今日は買いと売り、についてお話しします。

≪買い≫はわかるけど、≪売り≫って何!?
ということをよく言われます。

以下に買いと売りのイメージ図を示します。

買いと売り.bmp

FXにおいて≪買い≫、というのは、外貨を買う取引のことをいいます。 米ドル円なら、米ドルを買います。

そのために、自己資金を元手に、円を借りてくる、といった構図になります。

ですので、米ドルの価値が上がれば利益がでる。
下がると損失がでるということになります。

米ドルの価値が上がる、というのは、
1ドル=100円から110円になる、とった円安ドル高になる時です。


それに対し≪売り≫、というのは、円を買う取引のことをいいます。
米ドル円なら、円を買います。

そのために、自己資金を元手に、米ドルを借りてくる、といった構図になります。

ですので、円の価値が上がれば利益がでる。
下がると損失がでることになります。

円の価値が上がる、というのは、
1ドル=100円から90円になる、とった円高ドル安になる時です。



続きを読む
posted by アキちゃん at 11:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

4月11日FXサークルSurge活動報告/FXセミナー「やさしく始めるFX入門講座〜FXの仕組み、税制、リスク、FXの始め方、運用の基礎〜」

FXサークルSurgeでは、ファイナンシャルプランナーの森川晃行さん(アキちゃん)を講師として、

「やさしく始めるFX入門講座
〜FXの仕組み、税制、リスク、FXの始め方、運用の基礎〜」


をテーマにセミナーを行いました。

セミナーでは、前半では、FXとは、から始まり、FX特有の専門用語の解説、税金の仕組みについて説明がありました。

後半では、FXを始めるにあたりリスクなどの注意点、そして運用の考え方についてお話しがありました。

セミナーでは、時間をとって、皆さんの質問や疑問点を一つ一つクリアにしていくことができたのがよかったです。


セミナー後、皆さんそれぞれ気づきがあったようで、今後が楽しみです!

サークルに参加された方すべてが望み通りの利益があげられるようになるといいですね☆


では、ここで、参加者の声を紹介します。(公開の了承を得られたもののみ)

Q.今日のセミナーでのあなたの気づきは何ですか?

・奥がふかいなと思った。(mokakokaさん)

・IFO注文⇒面白そう。短い足で試してみたい。(K.Yさん)

・FXは雑所得。先物は申告分離なので、どちらかが損、どちらかが益でも合算できない⇒くりっく365を使えばよい⇒ただし手数料高い。(K.Yさん)

・行動すべてにおいて言えるけれども、FXの運用も自己責任によるものだと思った。(N.S.さん)

・運用の記録をつくることの大切さ。(N.E.さん)

・FXの内容と利益の出し方がわかった。(T.T.さん)

・リスクを受け止めること。(許せる?)リスクの設定すること。(M.Iさん)

・初歩的な内容だった。(T.M.さん)

・FXに関する言葉を知ることが出来た。まずは、やってみる。


Q.このセミナーを受けて、今からあなたはどんな行動を起こしますか?

・バーチャルFXをしてみようと思う。(mokakokaさん)

・IFO注文検討。記録をつけるのサボっていたので、マジメにやります!。(K.Yさん)

・もっと知識をふやす。バーチャルFXに挑戦する。(N.S.さん)

・テクニカル分析の勉強をしていきたいと思います。(N.E.さん)

・FXを始めてみる。(T.T.さん)

・少額でFXというものを体験してみます。(M.Iさん)

・今までのやり方を再度検討する。(T.M.さん)

・バーチャルFXで試してみる。


「今後のサークル活動予定」

・FX座談会・意見情報交換会

4月25日(土)  「トレンドライン、フィボナッチ」
(神戸・三宮)  


5月24日(日)  「私のオススメ情報商材」
(神戸・六甲道) 


・FXセミナー     

6月13日(土)  「FXスワップ運用入門
          〜安定的に不労所得を得る〜」
(神戸・六甲道)  


詳細、お申し込みはサークルHPからお願いします。
⇒ http://fxsurge.seesaa.net/
posted by アキちゃん at 18:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。