2009年04月10日

スプレッド

スプレッドとは、売買する時のコストになります。

売買手数料とは異なり、
表面上は手数料として表示されていません。

FXでは、買う時の価格(ASKレート)と、
売る時の価格(BIDレート)が異なります。

この買う価格と売る価格の差をスプレッドといいます。

たとえば、ドル円でスプレッドが2銭というとき、
相場が1ドル=100円で推移していたとすると、

買う価格(ASK)=100.01円
売るか価格(BID)=99.99円

となります。

1ドル=99.99-100.01円

と表示されることが多いようです。


もし1万ドルを同じ時期に売買すると、

1万ドルを買う時
100.01円×10000=1,000,100円

1万ドルを売る(円に戻す)時
99.99円×10000=999,900円

となり、1,000,100円から999,900円を引いた、
200円をスプレッドとして支払っていることになります。



続きを読む


posted by アキちゃん at 08:12| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。