2009年04月20日

店頭取引(相対取引)とは

店頭取引(相対取引)とは、

お客さんとFX会社の間でなされる取引のことを言います。


つまり、2者の間で、この為替レートで○万通貨を売買しましょう!
というのを合意して取引することを言います。

このため、店頭取引のFX会社では、会社間で為替レートや注文方法などの取引条件は異なります。



続きを読む


posted by アキちゃん at 08:00| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。