2009年05月06日

システム障害リスク

先日、FXのリスクは5つある、というお話しをしました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/118151876.html


今日はその中の一つ、システム障害リスクについてお話します。


システム障害リスクとは、FX会社の発注システムが原因で注文したいときにできなかったり、システムにログインできなかったりするリスクです。

これにより、売買のタイミングを逃し、大きな損失を被る可能性があります。

システムの安定性は、FX会社により異なるので、何社かに実際に口座を開設して、使用してみるのが一番いいと思います。

一般的に、取引コストの安い会社は、システム投資に使える資金が少ないので、システムが弱いことが多いようです。



続きを読む


posted by アキちゃん at 10:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXを始める前に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。