2009年06月08日

どういう場面を利益にするか

先日、売買ルールの項目を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/120793730.html

売買ルールのコンセプトに当たる部分です。

例えば、
・トレンドがでている時の押し目を拾う。

・大暴落の後の急反発を狙う。

・もち合い相場がブレイクし、その後のトレンドを狙う。

・レンジ相場の下限で買い、上限で売る。

といったものがあります。


さらに、上記の場面の、

どこからどこまでを利益にしたいのか?

をイメージすると、より現実的になります。

絵に書いたり、イメージに近いチャートをプリントアウトしたりするといいですね。



続きを読む


posted by アキちゃん at 07:56| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買ルールを決める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。