2009年06月26日

取引履歴をつける

先日、実践し、改善することが大切ですとお伝えしました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/121978812.html

今日は、≪取引履歴をつける≫ことについてお話しします。


売買ルールをつくり、そしてルールを守ることができるようになったら、それを記録しましょう。

つまり、トレードの売買理由と結果を明確に記録することにより、はじめて反省し、改善することができます。


取引履歴をつける方法としては、

●EXCELシートに記入する。
●市販のノートに手書きで記録する。
●トレードごと、1日ごとにブログに更新する。

といった方法があります。


取引履歴の項目としては、

●エントリー日時
●エントリー価格
●通貨ペア
●買いか売りか
●なぜエントリーしたか
●損切りポイント
●エグジット日時
●エグジット価格
●なぜエグジットしたか
●損益
●結果についてのコメント
●今後どうしたいか

といったものがあります。


初めは面倒ですが、これらを一つ一つ記録し、振り返ることにより、あなたのトレーダーとしてのレベルは飛躍的に上がります。



続きを読む


posted by アキちゃん at 12:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。