2009年07月31日

有利であること

先日、魔術師たちの金言集42か条を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124361049.html


今日は、≪有利であること≫についてです。

どんなに自分自身を制御して、ルール通りに売買したとしても、そのトレード手法が有利でなければ勝つことはできません。

有利である、というのは、数百回など十分な回数のトレードをした場合に、確率的に、優位な勝算があるということです。

いくらメンタルの制御をしてマネーマネマネジメントをしても、自分のもっている力(取引手法)以上の結果はでません。もし取引手法が有利でないなら、少しずつ資金を減らすだけになります。

自分の取引手法が有利であるかどうかは、事前に検証して把握するしかありません。

もし、有利である、ということに確信をもてれば、負けがつづいた時にも継続しやすくなります。

有利な取引手法があって初めて、メンタルの制御や、マネーマネジメントが効果を発揮します。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:02| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

取引手法と性格の一致

先日、魔術師たちの金言集42か条を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124361049.html

今日は、≪取引手法と性格の一致≫についてです。


FXの取引手法はたくさんありますが、大切なのは、その手法が、自分の性格やライフスタイルに細部にわたって一致しおり、安心できるか、です。

例えば、

●含み益が少しでも減るのに耐えられな人はスキャルピング

●一日中モニターを見れないなら、デイトレはやめてスイングトレード

●トレードのたびに一喜一憂して精神的につらい方は、システムトレード

など、自分にあった手法でないと継続することができません。


情報商材などでサインがでるシステムで利益がでない理由は、勝てるシステムを入手できる確率が低いだけでなく、そのシステムが自分の性格と一致している確率はさらに低いことがあげられます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

孤高の相場師リバモア流投機術

この本は、「投機王」としてウォール街に確固たる地位を築き、株価暴落の原因とまでされた、伝説の相場師であるジェシー・リバモアさんが書きました。

この本では、著者のトレードに関する考え方、具体的な投資ルールを学べます。

70年前に出版された本ですが、投資の哲学は、今も色あせることなく通用する内容だと感じました。

投機で成功するための普遍の真理をかいまみた気がします。





書名  :孤高の相場師リバモア流投機術
著者  :ジェシー・ローリストン・リバモア
出版社 :パンローリング
読む目的:トップトレーダーのマインドを身につける
ページ数:164
所要期間:1日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・自分が正しく扱える範囲内に情報を限定する必要がある。
・成功によって手にできる成果は、自ら記録をつけ、自ら考え、自ら結論を出すという点において、どれだけ偽りなく誠実に努力したかに比例する。
・理論を実践に移してみると、株や商品への投機や投資の世界において、何ら新しいことは起きないということをほぼ確信した。
・私の経験でいえば、大儲けに至った投機は、株でも商品でもエントリー後すぐに利が乗ったトレードによるものである。
・正確な記録をつけ、時間的要因を考慮に入れることによって、重要な値動きをかなりの精度で予測することが可能だと私は考えている。
・私は、自分の株価記録から上昇トレンドが進行中であるとみれば、通常の株価反落後に新高値をつけるや買いに出る。
・真の変動は始まった日には終わりません。本物の動きが終わるには時間がかかりますからね。
・活況に取引され市場をリードするような銘柄から金を稼ぐことができないなら、マーケット全体から金を稼げるはずがない。
・利益の出るポジションを閉じるたび、利益の半分は別にしておこう。
・経済的破綻のリスクを犯してまでトレードしては、絶対にいけない。
・ピボットポイントを突き抜けた後に株価が思ったような動きをしなかったら、それは警戒すべき危険シグナルであるということを念頭に置いておこう。
・選んだ株が、「そこに達すれば価格変動が本格的に始まる」と考えていたポイントに達したら、最初のトレードを仕掛ける。
・投機家の誤りはマーケットが教えてくれる。損が出ているからだ。
・マーケットが正しく動かないとき、進むべき方向に進まないときは、いつでもそれが考えを即座に変える十分な理由となる。



続きを読む
posted by アキちゃん at 21:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだFX本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動機の吟味

先日、魔術師たちの金言集42か条を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124361049.html

今日は、≪動機の吟味≫についてです。

動機の吟味とは、どうしてトレードをやりたいか、について考えることです。

●単に興奮したいのか、それとも安定と静寂を得たいのか。

●パズルを解くようにマーケットを分析するのが好きなのか。

●チャートを見ているのが楽しいのか。

●何が何でも利益を得たいのか。


それが、自分のトレード手法とあっているかどうか、
負ける原因になっていないかどうか、
よく考える必要があります。

もしハイレバレッジでギャンブルのようなことをしているなら、あなたはマーケットに利益ではなく、興奮と刺激を求めているだけなのかもしれません。

静寂をもとめているのに、ハラハラするような取引をしてストレスをかかえているのかもしれません。

利益を出すことが目的なのに、それいがいの、分析や勉強が楽しくなってしまって、利益は二の次になっているのかもしれません。

一度時間をとって考えてみるのがいいかもしれませんね。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:25| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

動機の確認

先日、魔術師たちの金言集42か条を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124361049.html


今日は、≪動機の確認≫についてです。

トレードを始める前に、最初に、

自分が本当にトレードをしたいのかを確認する

ことが大切です。


魔術師たちの経験では、

自分が本当はトレードをしたくなかった

ということを悟るためにトレードをしたいと考える人が多いようです。


確かにそうかもしれませんね〜



続きを読む
posted by アキちゃん at 06:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

魔術師たちの金言集42か条

先日読んだ≪新マーケットの魔術師≫で、

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124215537.html

魔術師たちの金言集42か条というのを紹介していました。

なかなかよかったので、紹介させていただきますね。

1.動機の確認
2.動機の吟味
3.取引手法と性格の一致
4.有利であること
5.取引手法を確立せよ
6.取引手法を開発するのは大変なことである
7.才能と努力
8.良いトレードに努力はいらない
9.資産とリスクの管理
10.トレード戦略
11.規律
12. 自分に責任があることを承知せよ
13.自主的である必要性
14.自信
15.負けもゲームのうち
16.自信喪失と休憩
17.助言を得ようとする衝動
18.忍耐の効能
19.じっとしていることの重要性
20.低リスクなアイデアの開発
21.多様なトレード・サイズの重要性
22.段階的な仕掛けと手仕舞い
23.正しいことは天才であることよりも重要である
24.ばかを見ることを心配してはいけない
25.行動するときは慎重であることより重要なときもある
26.動きの一部が取れれば十分
27.勝ちトレードの数よりも収益を最大化せよ
28.不実であることを学べ
29.部分的な利益を引き出せ
30.期待とは、使ってはいけない言葉である
31.楽なことをするな
32.勝たなければならないのなら、決して勝てない
33.窮地から簡単に脱することができそうなら再考せよ
34.心を閉ざすのは良くないことである
35.マーケットは興奮を求めるには高価な場所である
36.トレーダーの落ち着いた状態
37.ストレスの認識と除去
38.直感には注意せよ
39.人生の使命と努力を愛すること
40.達成の要素
41.価格は予測不能ではない=マーケットには勝てる
42.釣り合いのとれたトレードを

項目だけでも深いですね〜。

明日から、ひとつずつ紹介させていただきます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 11:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

来週の為替相場展望

アキちゃんです。こんにちは!

先週は、円安になりましたね。
ドル円は抵抗帯の94円半ばを超え、95円台までいきました。
新たな4か月サイクルがスタートした可能性があります。

来週ですが、円安方向をためす展開になると思います。
USDJPYで96円台半ばくらいまではすんなりいくかもしれませんね。

来週もFXを楽しみましょう!



続きを読む
posted by アキちゃん at 09:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年以前の為替展望記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新マーケットの魔術師

この本は、ウィザード・トレーディング社のCEOであるジャック・D・シュワッガーさんが書きました。

前作に続き、アメリカのトップトレーダーたちへのインタビュー集です。

本作では、タートルズの育て親の、ウィリアム・エックハートや、短期売買の女王のリンダ・ブラッドフォード・ラシュキなど、17人のトップトレーダーへのインタビューがあり、示唆にとんだコメントが沢山ありました。

トレーダーにとって一番重要なのは、取引戦略を練ること、さらにその戦略が、自分の個性に細部にわたって合致することが大切なのだというのが印象に残りました。

自分の性格にあっていて、優位性が確信できるレベルにまで検証を重ねることが、結果的に、資金管理や規律を守ることにつながるのだ、というのがよくわかりました。

結局検証ですね。





書名  :新マーケットの魔術師
著者  :ジャック・D・シュワッガー
出版社 :パンローリング
読む目的:トップトレーダーのマインドを身につける
ページ数:503
所要期間:7日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・マーケットの魔術師を探すことではなく、自らがマーケットの魔術師となるべく、エネルギーを集中しろ。
・マーケットで勝つためには、自信と同じくらいトレードする意欲が必要なのである。
・自分と同じように物事を解釈する人はいないんだ、ということを理解することは重要なんだ。
・彼はストップ注文に火がつけられたら、大きく売ろうと思っていたんだ。ストップによるマーケットの上昇なんて一時的なものなんだ。
・事実を集めて、マーケットがこれからどうなるのかというシナリオを組むことにしているから。
・もしこうだったら、こうじゃなかったら、マーケットの反応はどうか?どのレベルへマーケットは動いていくか。
・リップシュッツは、ほとんどすべてのトレードで、売り下がり/買い上がりのスケールで取引を行う。
・流れが簡単なときにトレードをして、難しくなったら閉じる。実際、これは私のトレーディング哲学の一部なんです。
・自分が乗っていない流れではなく、乗っている流れを気にするべきだ。
・実際、使えないブレイクアウトの方が多いと思います。
・最終的には、成功しているトレーダーは、自分の個性とトレード・スタイルが合致しているということです。
・ほとんどの古典的統計学は、データが正規分布、あるいは他の周知の分布であるという前提で論じられているんだ。
・パターンを見る目は、どこにでもパターンを見る。
・ボラティリティが増幅したマーケットに対する習慣として、リスクを軽減するために、半分のポジションを手仕舞って、利益を確定したのさ。
・システムを無視するのは、事前に熟慮して、想定されていなかったマーケット状況の時のみに行うべき、ということさ。
・ポジションの平均が最適よりも少し大きいだけで、パフォーマンスは負の数字になってしまうんだ。
・はっきりしているのは、勝つ為には少数派として行動しなければならない、ということさ。
・人間の本性とは、利益を最大にするようには作動せず、どちらかというと利益を得るチャンスを最大にする働きがある。
・トレードの勝率はあまり重要ではないパフォーマンスの統計値で、パフォーマンスとは逆の関係にあるかもしれないからね。
・もしすべての条件が同じなら、一番やりたくないことをやれ。
・コントロールできないのだから、マーケットがどうなろうとしているのか考えてはいけない。そうなったときにどうするか考えろ。
・確かな物的証拠はないけど、ほとんどの人が純粋なランダム・トレーダーよりひどいトレードをする。
・ストップ注文を置くのであれば、典型的なレベルに置かないことです。
・私がインタビューした中で、高い収益率と低いリスクの組み合わせをもっていたトレーダーは、システムではなく、相場観でトレードしていたのである。
・優秀なマネーマネジメント能力があったとしても、アプローチが有利なものでなければマーケットで勝つことはできない。
・50%の正確性があるパターンであれば、しっかりしたリスク管理を適用することによって、有益に用いることができるね。
・ソロスは、もしそのトレードに強い確信をもっているのなら、すべてを賭けて勝負しなければならない、と教えてくれました。
・二年間の価格データから、値段が前日より高く引けた日、もしくは安く引けた日、これらの次の日は約83%の確率で同じ方向にマーケットが動く、という事実を発見したのです。
・ここでの教訓は、一度規律を破ってしまうと、再びやぶるのはとても簡単なことになる。
・マーケットはほとんどの場合、予測不可能だと感じながらも、予測不能ではない価格変動パターンを見つけること。
・日柄の経過したマーケットでは、現在のトレンドの終焉を示している可能性のある兆候に神経を集中することが特に重要なのです。
・重要なチャートパターンというものは、多くの場合、取引所のプロたちの動きをベースにしている。
・それぞれのトレードは、これからする1000のトレードの最初の一つだ、と考えるようにそのトレーダーに言いますね。
・実際に起こりうるすべての危機や緊張を想定して、それらにどう対処するべきかをイメージしてあるので、もしそれが現実になってもストレスを感じることはないわけですね。
・「このトレードをしよう」と言う代わりに、「このトレードをする自分を見てやろう」と言えるのならば、トレードの経過がにわかにとても簡単なものに思えてくるでしょう。
・価格がどのくらい動いたかを考慮するのではなく、マーケットの動きが、「閉じろ」と命じたときに反対売買を行い、そのポジションを閉じます。
・私のシステムを使っても、彼らには、私のような自信や安堵感を感じることはできないのです。
・ボラティリティが格段に大きくなったとき、裁定取引での収益機会はとても多くなるのです。
・私は、多くのテクニカル・トレーダーたちは同じ情報でトレードしているのに勝ち/負けが分かれるのは、基本的に、その情報をよりうまく使えるかどうかで決まる、と思います。
・成功するトレーダーは、過剰に分析的というよりも直観的です。
・ブラックジャックにしろ、トレーディングにしろ、儲けは勝つ確率が有利かどうかにかかっているし、その有利さをどう使うかなんだ。
・賭ける回数を増やしてゲームを有利にすれば、勝つことは可能になってくる。
・僕は金融市場のほとんどにおいて、現実の価格分布は対数正規分布で示されるよりも、そのサイクルの終焉部分の分布幅が広いことに気がついたんだ。
・マーケットの性格から、暴騰するよりは暴落する確率の方が高いのです。
・彼らに共通しているのは、自分が成功すると固く信じていること。
・この経験で、ある種の人たちは興奮したくてトレードをする、ということを私は学びました。そこで、興奮を必要とする人たちにはそれを生活のなかの他の場所で見つけるよう、指導するようになりました。
・明らかにトレーダーにとって必須・重要な第一歩は取引戦略を練ることなのである。
・一連のインタビューを通じて一つ、最も重要だと私には思えた教訓、それは、自分の個性と細部まで合致したトレード手法を身につけることが必要不可欠なのだ、というメッセージなのである。
posted by アキちゃん at 08:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読んだFX本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

【明後日】私のオススメ情報商材

明後日はFX座談会です。

テーマは、

≪私のオススメ情報商材≫

ということで、

FXの情報商材について情報交換します。

情報商材は高額なものが多いので、一人で全部購入するのはなかなか難しいところがあります。また、効果のない詐欺商材も多く、口コミ情報が重要です。

1年前にもしましたが、かなり有益な情報が得られました。
1年たって、相場も激変したので、また状況が変わっていそうですね。

どんな話がでるか楽しみですね〜☆


詳細はサークルHPから
http://fxsurge.seesaa.net/



続きを読む
posted by アキちゃん at 22:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXサークル:休止中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

【来週末】FXの情報商材について語り合いませんか?FX座談会・意見情報交換会『私のオススメ情報商材』

FXの情報商材は沢山あるけど、本当に効果あるのだろうか・・・

みんなどのように情報商材を活用しているのだろうか・・


そんな方のために、

FXサークルSurgeでは、7月26日(日)にFX座談会・意見情報交換会を行います。

テーマは、「私のオススメ情報商材」です。

参加された皆さんの、情報商材に関する知識と経験をシェアすることにより、皆でレベルアップしましょう!というテーマです。

シェアする内容なんかない!という方も、素朴な疑問することにより、参加された皆さんで気づきが得られると思います。


これまでサークルに参加された皆さんは、毎回それぞれ気づきがあって どんどんレベルアップしていっています。
はじめての方も、実際にFXをしている方の話が聞けるチャンスです。

この機会にぜひお越しください☆


今回のサークルはこんな方に向いています。
●本当に効果のある情報商材を知りたい方。
●いい商材、悪い商材を知りたい方。
●他の人の話からヒントを得たい方。
●FXについて、経験者にいろいろ質問したい方。
●一緒にFXを楽しめる仲間がほしい方。
●この大相場を乗り切るヒントを得たい方。


◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28773964

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【テーマ】
「私のオススメ情報商材」

【日時】
平成21年7月26日(日) 13:30 〜 16:30(受付開始13:20)

【場所】
六甲道勤労市民センター 会議室B
神戸市灘区深田町4丁目1番39号 メイン六甲Aビル5階

地図1 → http://tinyurl.com/2c2q6p
地図2 → http://tinyurl.com/3c8roh

【アクセス】
JR/六甲道駅南接0分(大阪から快速22分、三ノ宮から快速4分)
阪急/六甲駅から南へ歩いて8分
阪神/新在家駅から北へ歩いて6分

【進行役】
森川 晃行 ファイナンシャルプランナー(1級FP技能士)
⇒ http://fx-lifeplan.com/
 
【定員】
会場の都合で10名限定

【参加費/当日徴収】
・3,000円 一般価格
・2,000円 紹介、Surgeシルバー会員価格
・1,000円 Surgeゴールド会員、プラチナ会員価格

※Surgeシルバー会員 :申込書に記入し、会費3,000円を払った方。
※Surgeゴールド会員 :会員で、Surgeに3回参加した方。
※Surgeプラチナ会員 :会員で、Surgeに10回参加した方。

※会員に紹介された場合は、備考欄に紹介者のお名前をお書きください。
※紹介による割引は1回のみとなっています。

【セミナー参加者スペシャル特典】
<特典> Surge参加者限定メーリングリスト参加権・・・あなたをサポートするMLに参加可能です。セミナー終了後も参加者同士の交流・情報交換の場にお使いください。

【当日のスケジュール】
13:30〜14:00 参加者の簡単な自己紹介。
14:00〜15:00 テーマ【私のオススメ情報商材】
15:00〜15:15 休憩。各自情報交換。
15:15〜16:15 テーマをもとにさらに情報交換。
16:15〜16:30 各自情報交換。アンケート。

◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28773964

【Surgeについて】
 FXサークルSurgeは、『会社では気軽に話せないFXや投資について、思う存分話し、情報交換ができる場を提供したい』、という想いで設立されました。
 参加された皆様は、自分の考えが整理、共有できて幸せそうです。また、セミナーや他の方の意見を聞いたりしているうちに皆さんがレベルアップし、皆さんの夢が実現していってます。
 はじめての方も、実際にFXをしている方に出会えるチャンスです。
 是非お越しください☆

【参加者について】
Surgeには、今までこんな方が参加されてます。
年齢層:20代〜60代
男女比:半々くらい
FX経験:ゼロ、はじめて〜4年以上
    ※はじめての人と経験者の比率は半々くらいです。
投資歴:ゼロ、はじめて〜20年以上
    ※はじめての人と経験者の比率は半々くらいです。

【参加者の声/公開の了承を得られたもの】
SurgeのFX座談会に参加された皆様からこんな声をいただいています。

Q.今日のセミナーであなたは何を得られましたか?

・他の人の経験談。(S・Sさん)
・いろいろなFXの話が聞けました。(SONさん)
・1,000通貨積立の具体的な方法。(T・Uさん)
・リスク管理、長期的視点、スワップ運用の実践体験談。(T・Kさん)
・いかに損しないか、させないかの意識を学べました。(T・Kさん)
・FXのことを話せる仲間。(H・Nさん)
・他の人の為替の歴史(資金や損など)が聞けて参考になった。
・たくさんのヒント(積立etc.)を得ました。(つるぴんさん)
・みなさんのトレード方法。(A・Mさん)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
追伸:
座談会は毎回異なるテーマで行っています。
情報商材を扱ったテーマは1年ぶりの開催となります。
せっかくの機会ですので、ぜひお越しください☆

◎お申し込みはこちらから↓
https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28773964
posted by アキちゃん at 16:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FXサークル:休止中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする