2009年07月12日

FX先生

この本は、ロンドンでヘッジファンドのマネージャーとして活動した後、日本に戻りFXスクールを立ち上げた杉田 勝さんが書きました。

最近出たFX本ですが、多くの勝ち組トレーダーのブロガーさんが絶賛していました。

読んでみて、えらい完成度の高い本だな〜、という印象でした。
トレードするために必要なことが、テクニックだけでなく、
資金管理やメンタル面からも理論的に記載されており、
FX初心者にも、経験者にも有益な本だと思います。

特にメンタルのところで潜在意識を活用した
アプローチをとられているのが素敵でした☆


この本は、ひまわり証券に口座開設すると、無料でプレゼントしてもらえます。
http://tinyurl.com/mpppnp





書名  :FX先生
著者  :杉田 勝
出版社 :扶桑社
読む目的:人生を変える。
ページ数:207
所要期間:2日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・要はトレードで収入を得て、その資金を管理し、着実に増やしていれば、「オレはプロだ!」と胸を張っていいのです。
・相場には結局、縦軸(価格)と横軸(時間)の二つの要素しかない。これさえわかれば相場に勝つのは簡単だ。
・何かを得たいと思ったら、まず自らを投げ出すことが必要です。
・FXに”必勝法”は存在しませんが、しかし、”万能な型”は存在します。
・成立した取引すべての記録がチャートであり、チャートがどう動くのかを予測するのがテクニカル分析です。
・高値とは「売り手が買い手を凌駕したレート」
・私が不安を覚えず安心して買えるのは、壁にぶつかって、壁を突破した時です。その壁が強ければ強いほど安心できます。
・サポートやレジスタンスラインはラインぴったりのところで跳ね返すのではなく、少しバッファをもって働くことが多々あります。
・テクニカル分析において、もっとも優先されるのは、相場が今どの状態にあるのかを診断することです。
・私たちがチャートを見た時にまず判断すべきなのは、「トレンドが発生しているか否か」という一点です。
・スウィングのピークとボトムによって、トレンドが判断できるのであれば、相場の転換点を知りたい私たちが引くべきは、「スウィングのピークとボトムを通るライン」ということになります。
・チャートではいくつかのトレンドが発生していますが、EMAはトレンドの変化に敏感に反応して、いち早く傾きを変えています。これがEMAの本質なのです。
・20EMAをまたいでいるときトレードしてはならない。
・ダイバージェンスの使い方としては、新規ポジションのエントリーではなく、既存ポジションの手じまい、つまり、利益確定のサインとして使うのが正解となります。
・私たちはチャートを分析するための武器をもう準備していますから、見るチャートが多ければ、それだけトレードチャンスに恵まれる可能性があります。
・私が薦めるのは日足と4時間足、1時間足と15分足、15分足と5分足といった組み合わせです。
・ローソク足は確定した足であっても、この「動的」な見方を意識しなければなりません。
・上昇トレンドの途中にでた長い上ヒゲはトレンド転換のシグナルです。順調に高値をつけていったにもかかわらず、レジスタンスや節目に当たり、跳ね返されて戻ってきたイメージを持つといいでしょう。
・フィボナッチは非常に愛好者が多く、世界のトレーダーがフィボナッチのポイントに注目してストップやリミットを置いています。
・「何かに秀でるためには、人生のどこかで浸食を忘れて練習する」というのは真理ではないかと思います。
・その結果わかったのは、「どんなデータにもサイクルが存在する」ということでした。
・アップトレンドなのに突如、天井圏が早めに終わったような場合、トレンド転換の可能性があるのです。
・底値圏が終了したのが確認されるのは前の天井圏の高値を上に破った場合のみです。
・サイクルはあくまで転換のタイミングを予測するツールですから、どこまで上下するかはわかりません。違うテクニカル分析でターゲットを設定する必要があります。
・リミットやストップは、エントリーポイントの一つ上、一つ下にあるサポートラインやレジスタンスラインにあります。
・エントリーするときはトレードストーリーに基づいて必ずリミットとストップを注文しておきます。
・もっと続くと思ったトレンドがどうやら中折れしそうだ。こんな時は最初のリミットにこだわらず、成り行きで利益を確定してもかまいません。
・目標と、目標を達成するためのプロセスを描くことなくトレードすると(多くの負けているトレーダーは考えていません)、「できるだけたくさん稼ぎたい」という曖昧な動機でトレードすることになります。そういったトレードは、絶対にうまくいきません。
・@理想を叶えるための金額。
・A理想に向かってやるべきこと。
・B理想のために日々できること。
・ただ漠然と勝ちたいと願うのではなく、何のために勝ちたいのかを明確にすることは非常に大切なのです。
・「自分が本当に叶えたい」と願っていることを理想にするからこそ、「理想設定」には意味があるのです。


posted by アキちゃん at 07:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだFX本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。