2010年07月01日

罫線売買航海術

この本は、デイトレードの著者であるオリバー・ペレスさんが書きました。

名著『デイトレード』の続編ということです。
前作はメンタル、心構えについての本ですが、本著は、 実際のトレード場面をチャートを見ながら手法をいくつか解説しています。

リバーサルタイムの考え方や、5分足と15分足の200MAの使い方など参考になるところがありました。

トレード手法の幅を広げたい方にお勧めです。



書名  :罫線売買航海術
著者  :オリバー・ペレス、ポール・ラング
出版社 :パンローリング
読む目的:トレードスキルを高める
ページ数:224
所要期間:15日

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・リバーサルタイムで仕掛ける。
・支持線や抵抗線はゴムバンドのようなものである。



続きを読む


posted by アキちゃん at 11:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだFX本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。