2009年04月03日

FXとは

FXとは、借金をして外貨預金をするような取引のことです。

外貨預金をするためには、100万円分の外貨を買うために、 100万円を用意する必要があります。

FXでは10万円以下などの資金で100万円分の外貨を買うことができ、 少ない資金で大きな金額の取引をすることができることが特徴です。

このため、一般的にハイリスク・ハイリターンの投資と言われていますが、 適切なリスク管理を行えば、リスクを低減することは可能です。 FXは、外貨預金と比較して、取引コストが格段に安い、 金利が高いなどのメリットがあります。

なお、Foreign eXchange(外国為替) からFとXをとってFXと呼ばれています。日本語では、外国為替保証金取引と呼ばれています。

≪FXのイメージ図≫
FXとは.bmp





posted by アキちゃん at 07:45| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。