2009年04月07日

レバレッジとは

レバレッジとは、自己資金の何倍、実際に買っているかの数字になります。

FXは、証拠金をもとに、大きな金額の外貨を買うことのできる取引になります。
この、証拠金(自己資金)と、外貨の額(実際に購入している金額)との比率を、レバレッジといいます。


つまり、

レバレッジ = 外貨の額(実際に購入している金額) ÷ 証拠金(自己資金)

になります。


FXをしていると、レバレッジという言葉はよく出てきますが、計算は簡単です。


よく、FX会社の宣伝でレバレッジ100倍!というのがありますが、 これは、最高でレバレッジ100倍の取引ができますよ、ということです。1万円で100万円分の外貨を買うことができる、という意味です。

会社の宣伝のレバレッジと、実際に自分が投資をする時のレバレッジは違うのでご注意くださいね。





posted by アキちゃん at 07:17| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。