2009年04月09日

FXにおける売買手数料とは

FXにおける売買手数料とは、売買するときに、
FX会社に支払う手数料のことです。

株の売買手数料と同じイメージです。

通常1万通貨の売買あたり、
片道500円といった料金がFX会社の
ホームページに明記してあります。

最近は手数料の競争激化で、
売買手数料無料の会社が増えてきています。

ただし、大手の業者や、くりっく365の業者については、
売買手数料をとるところが多いので、
確認しておいた方がいいですね☆

売買手数料は、デイトレなど、
小さい値幅を取りに行く取引をする場合に、
損益の値幅に占めるコストの比率が高くなるので、
特に注意が必要になります。





posted by アキちゃん at 07:12| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。