2009年06月11日

相場環境を認識する

先日、売買ルールの項目を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/120793730.html

今日は、≪環境認識≫についてお話しします。


環境認識は、相場の状況を判断するルールです

・トレンドが出始めている。

・トレンドの中盤で、押し目をつけている。

・レンジ相場の下限に来ている。


といった相場環境を判断します。


具体的な方法としては、

・ローソク足が移動平均線の上にあるので、現在は上昇トレンド。

・RSIが下限から反転を始めたので、レンジ相場の下限から、レンジ内に戻ろうとしている。

・ADXが上昇してきたので、トレンドが発生している。

・ボリンジャーバンドが収縮しているので、もちあっている。

というのがあります。


初めは利益がでたけど、相場環境が変わったので上手くいかなくなった

というのは、環境認識が上手くできていなかった可能性があります。





posted by アキちゃん at 11:24| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買ルールを決める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。