2009年06月19日

検証する

先日、売買ルールの7つ項目を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/120793730.html


今日は≪検証≫についてお話しします。

7つの売買ルールを決めても、そのルールがいいのか悪いのかは誰にもわかりません。

その評価の方法として、過去のチャートから、売買ルールに基づいて仮想売買をし、損益データを出す方法があります。

検証をしておくと、そのルールがどのような特性(勝率、ドローダウンなど)を示すのかが事前に把握できるので、実際に運用するにあたり継続しやすくなります。


検証の方法としては、

@過去のチャートの売買ポイントを、目視で拾って記録する。

A検証ソフトを利用する。

があります。


@は、実際に目で売買ポイントを見るので、感覚的につかみやすいのがいいです。デメリットは、時間がかかるので、長期間はできない点です。

Aは、設定した条件で自動的に売買データを計算してくれるので、データの正確性や、期間の面で有利です。デメリットは、少しこだわったルールをやろうとするには、プログラミングの知識が必要な点です。

どちらの方法でもいいですが、検証してる人としてない人とでは、売買ルールに対する確信の度合いが大きくかわります。

ぜひ検証して、自分だけの売買ルールを作り上げましょう!





posted by アキちゃん at 07:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 売買ルールを決める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。