2009年07月01日

売買ルールを改善する。

先日、売買ルールを評価することについてお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/122508479.html


今日は、≪ルールを改善する≫ことについてお話しします。

まず、以下項目について売買ルールを評価します。
●損益(評価期間で利益がでたか、損失がでたか)
●勝率(どれぐらいの割合で勝てるか)
●利益損失比 (トレードごとの利益と損失の割合)
●PF (1トレードあたりどれくらい利益がでるか)
●最大ドローダウン (損失が続いたとい、どれくらいの比率、期間か)

その後、その結果が満足いく結果でなかった場合どうしたらいいのか? を考えなければいけません。


改善のポイントとしては、売買ルールを振り返り、改善できそうな仮説をたて、ルールの一項目だけを変更して検証します。

売買ルールには以下の項目があることは既にお伝えしました。
@トレードスタイル
Aどういう場面を利益にするか
B時間軸(例:5分足、日足)
C環境認識(例:今はトレンドか、もちあいか)
Dエントリー、エグジット(利益確定、損切り)
Eポジションサイズ
F撤退指針


これらについて、一か所だけ変更します。

例えば、エントリーのサインにMACDのクロスを使用していたのを、 精度を上げるために、MACDかクロスしたときに、移動平均線もクロスしている、と追加ルールを加えたり、

エグジットの方法を、MACDのクロスとしていたのを、より早く決済するために、MACDが反転したら、というふうに変更したりします。

大事なのは、一度にいろいろ変えず、一項目だけを変更することです。

そうしなければ、その変更が、本当に効果があるのかわかりません。

地道な作業になりますが、一貫して利益を上げ続けるには必要です。





posted by アキちゃん at 09:28| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。