2009年08月20日

自信喪失と休憩

先日、魔術師たちの金言集42か条を紹介させていただきました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/124361049.html


今日は、≪自信喪失と休憩≫についてです。


自信があり、結果に対して楽観視できるときにだけトレードをするべきです。

よく聞く話ですが、「正しいことが何一つできない」とか「また安値の直前で投げると思う」などというトレーダーたちの言葉です。

このように否定的な言葉で考えるようになったら、トレードに休みを入れるべきであることを示す明確な徴候なのです。

トレードへの復帰はゆっくりと、トレードとは冷たい海だと思って、飛び込む前に、水を確かめた方がいいですね。





posted by アキちゃん at 06:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔術師たちの金言集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。