2010年07月13日

マンガ 相場の神様本間宗久翁秘録

この本は、酒田罫線法の考案者と言われている本間宗久さんの相場の秘伝について書かれたマンガです。

秘伝が157章あり、文章1ページ、マンガ1ページの構成になっています。

秘伝は江戸時代の米相場についてのもので、季節の特徴などは参考にならないですが、
相場の心理面、心構えなどについては参考になるところもあります。

相場は人間の心理の集合である、とでてきますが、現代にも通じる話だなと思いました。

日本は、『三位伝』という3つに集約されるそうです。

一.機を待つに即ち「仁」   チャンスが来るまで努力して待つ
一.機に乗ずるに即ち「勇」  チャンスが来たら勇敢に乗る
一.気を転ずるに即ち「智」  次につなげていくために切り替える



書名  :マンガ 相場の神様本間宗久翁秘録
著者  :森生文乃
出版社 :パンローリング
読む目的:本間宗久のマインドを学ぶ
ページ数:225
所要期間:2日





posted by アキちゃん at 15:02| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだFX本の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。