2007年05月20日

FX『スイングトレード』テクニック

最近FXセミナーをしていると、自らの知識不足を実感します。
このため、再度基本から学びなおすことにしました。

投資関連の本は、2,3年前にひととおり読んだのですが、今読み直すと、新たな気づきがあります。同じ本を何回も読むのもいいですね。





書名  :FX『スイングトレード』テクニック
著者  :田平雅哉
出版社 :日本実業出版社
読む目的:スイングトレードの基本を復習する。
ページ数:205
所要期間:5日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・大切なのは、10万円を儲けそこなうことを惜しむのではなく、そのまま1ドル120円になるような大相場に進んだ場合に、大きな利益を獲得することを狙わなければならないということです。
・とくに信念もこだわりもなく、とにかく『いままでこのやりかたでやっている』とか、そもそも『新しいやり方をするのは面倒だ』という人が、驚くことに結構いるのです。
・積極的に新しい投資技術を本で読んだり、人から聞いたりする柔軟性をもつこと、かつ、その方法が本当にいい方法か必ず検証し、いい方法だと納得できるのであれば、それを自分の投資手法に組み入れて行く。


posted by アキちゃん at 09:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。