2015年08月21日

システムトレードをするということ

システムトレードについてです。

システムトレードとは、こうなったら新規で売買する、こうなったら決済する、といったトレードルールを決めて、そのとおりに売買することです。

裁量の場合でも、チャートの形が目で見てある形になったら売買する、と決めてそのとおりに売買できれば、システムトレードをしていると言えます。

EAで自動売買する場合は、テクニカル指標などを数値的に比較できるようにする必要があります

『売買ルール例』
買いサイン
価格>10MA

売りサイン
価格<10MA

損切り注文
エントリー価格から100pips離れた位置に逆指値


これが、日足の10MAをみているなら手動でもできますが、5分足や1時間足となると見れない時間がでてくるので、24時間稼動可能な自動売買にする意味がでてきます。

自動売買といっても、決めたとおりに売買するだけなので、そもそも戦略が機能するかどうかの評価が重要になりますので、注意が必要ですね。


スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。