2015年08月23日

月曜朝のオープニングギャップへの対策

金曜日はかなり株安、円高になりましたね。

こういう時、月曜朝に大きく窓(ギャップ)が開いて始まることが多いです。

損切り注文入れていても、はるか離れた価格で約定してしまうことも度々です。

特に5分足のトレードなどで損切りが10〜20pipsしか離れていない場合、ギャップが100〜200pips開いてしまうと、想定された損失額の10倍の損失になってしまいます。これは厳しいですね。

対策として、土曜朝のクローズ前にポジションを全て決済する方法があります。
そうすれば、月曜日のオープニングではポジションがないので、予期しない損失にはなりえないです。
予想される事態には事前に対処した方がよいですね。

ちなみに私の場合、5分足でのロジックは全て、土曜午前4時(夏時間の場合)に成行きで決済しています。
気分的にかなり楽ですよ^^


スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。