2015年09月27日

ドル円相場の今後について

ドル円のチャートを見てみました。

自動売買とは関係ないですが、過去記事を見ていたら相場展望の記事やメルマガを結構やっていたな、というのを思い出して、なんとなく書いてみたくなりました。

ドル円ですが、先月の世界同時株安で116円まで下げた後、9月に入ってからは120円前後でのレンジになっています。

長期的な値位置をみるために週足チャートを見てみると、2012年秋からの上昇トレンドのサポートライン近辺でサポートされ、今は次の方向を探っている段階だというのがわかります。

このため、今後円高に触れたとしても、118円近辺が強力なサポートになり、一気に円高になるような感じはしないです。ファンダメンタルズ的にも日米金利差が拡大する方向なので、しばらくレンジを続けて、その後円安方向にトレンドがでるのではないかと考えています。

『USDJPY週足』
USDJPY週足150927.gif


スポンサーリンク




posted by アキちゃん at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チャート分析と今後の為替相場展望 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。