2007年06月26日

相場サイクルの基本

いつもお世話になっているサイクル理論の基本書です。

昨年、松下塾で教えていただいてからサイクル理論を実践で使いはじめ、ようやく最近になって腑に落ちてきた気がします。この基本書を読むことで、理解度が深まりました。

いつかサイクル理論についてのセミナーをしたいと思うこの頃です。

書名  :相場サイクルの基本
著者  :レイモンド・A・メリマン
出版社 :投資日報出版
読む目的:サイクル理論の基本を学ぶ
ページ数:166
所要期間:5日間

『心に響いた言葉/文面は本文より引用・編集』
・通常サイクルの終了時に強気あるいは弱気の極端に偏り、相場の反転が近いことを示すのである。
・プライマリーサイクル変動幅に対する38.2%の水準訂正は、メジャーサイクルの変動幅の61.8%に近いかもしれない。


posted by アキちゃん at 00:13| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです。
つたない、わがブログに
コメントありがとうございます。
確かに、タカ派スワップは
値動き激しいですね〜
レバ20はきついですかね〜
そこのところ、なかなかお話
できないので、
今後、セミナーに参加できたときは
ご指南よろしくお願いいたします。
Posted by つるぴん at 2007年06月28日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 10:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。