2008年03月16日

来週の為替相場展望

先週はついにドル円が100円を割れましたね。

101円台で粘るかと思っていましたが、
あっさりと安値を更新してしまいました。

ドル売りの流れが、ついに円にも来たかという感じです。

今後は、数か月かけて1995年4月安値79.80円を目指す展開になると考えられます。

来週は、火曜日にFOMCの政策金利発表が予定されています。
0.5〜1.0%の利下げが予想されていますが、市場予測以上に利下げがされれば、ここ3週間急に下落した分の調整で、ドル買い戻しが入るかもしれません。逆に、期待外れの結果がでると、ドル円はさらに下落していくと考えられます。

他の通貨の動きは、ドル次第という感じですね。


posted by アキちゃん at 20:16| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。