2009年05月19日

何万通貨買ったらいいのか

先日、損切りされた時の金額を自己資金の2〜5%になるように通貨数を調整する、というお話しをしました。

これにより、おのずと何万通貨買ったらいいのか、とうのは決まってきます。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/119655497.html


他の方法としては、感覚的にはなりますが、

●買った後の値動きでハラハラしない。
●モニターから離れられる。
●枕を高くして眠れる。

くらいの小さな通貨数にした方が、冷静な対応ができていい結果になることが多いです。

買い過ぎてませんか?



続きを読む
posted by アキちゃん at 09:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

損切りされた時の金額を、自己資金の2〜5%になるように、通貨数を調整する。

まず、損切りをしてください。それができた人は、
何万通貨を買ったらいいのか、といったお話しになります。

100万円の元手があったとしたら、
一回のトレードで何万通貨買ったらいいのでしょうか?
それは、あなたが許容できる損失により変わってきます。

あなたは1回のトレードで1万円の損失なら許容できますか?
それとも、10万円の損失なら許容できますか?というお話しです。

1回のトレードでの損切り金額が、 許容できる損失以下になるように通貨数を調整
することが重要です。

例えば、損切り金額を5万円以下にしたいとします。
ドルを100円で買って、損切りの逆指値注文を99円に入れるという売買をしたとすると、損切りされた時の値幅は、100円から99円を引いた1円になります。

1円×○万通貨(保有数)=5万円(損切り金額)

より、5万通貨購入すればよい、ということになります。

理論的には、損切りされた時の金額を、
自己資金の2〜5%になるように通貨数調整
すると、破産する確率は減ります。

2%なら50連敗、5%なら20連敗して破産する計算(概算)なので、
よほどのことがない限り、トレードを続けることができます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

どこに損切りを入れたらいいのか。

先日、損切りをすることについてお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/119341341.html

今日は、 ≪損切りポイント≫についてお話します。


損切りをしましょう!と言われても、では具体的にどこに損切りを入れたらいいのでしょうか?

損切りポイント.bmp

私の場合、この図の一番右端で買いエントリーしたとすると、すぐに、 ≪直近の安値≫で損切りを入れます。

なぜ≪直近の安値≫かというと、

≪買う理由がなくなった≫

ポイントだからです。


買いで入る、ということは、これから上昇すると予想して買うわけですよね?

それが、直近の安値を割る、ということは、これから下落していくサイン、つまり、

 ≪買いの理由が否定された≫

ことになります。


チャートが存在する、つまり、過去にその価格が存在した、ということは、その価格で売買した人がいる、ということになります。

直近の安値を割る、ということは、直近で買った人たちが、全員含み損を抱えることになります。

含み損をかかえた人たちは、撤退の売り注文を余儀なくされ、それにより価格が下がり、さらに売り注文が発生する、

≪売りが売りを呼ぶ≫

展開になる可能性があります。

このため、直近の安値で損切りをして撤退することは非常に重要になります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

損切りをする。

先日、資金管理には4つの項目があることをお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/118782873.html


今日は、 ≪損切りをする≫についてお話します。

損切り.bmp

この図のように、トレードをする場合、いつも利益がでるとは限りません。

110円で1万ドルを買ったはいいけど、円高がすすんでしまった〜というケースはよくあります。その場合、109円で損切りをすることにより、損失は1万円に限定することができます。

いつか戻るだろう・・・なんて思ってると、
どんどん円高が進み、損切りをしてれば1万円ですんだのに、
5万円、10万円と損失が膨らんでいき、ついには精神的に耐えられなくなってしまいます。

FXで大きな損失を抱えている人たちの多くは、

損切りをしていなかった 

ことが原因です。



続きを読む
posted by アキちゃん at 14:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

トレードごとの記録をつける

先日、資金管理には4つの項目があることをお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/118782873.html


今日は、≪トレードごとの記録をつける≫についてお話します。

あるトレードを振り返った時、
あなたはなぜエントリーしたのでしょうか?
なぜそのタイミングでエグジットしたのでしょうか?

こういった質問に答えられる方は多くはありません。


トレードごとの記録をつける目的は、トレードの売買理由と結果を明確にすることにより、反省し、改善することです。

トレードの記録をつける項目として、

●エントリー日時
●エントリー価格
●通貨ペア
●買いか売りか
●なぜエントリーしたか
●損切りポイント
●エグジット日時
●エグジット価格
●なぜエグジットしたか
●損益
●結果についてのコメント
●今後どうしたいか

といったものがあります。


初めは面倒ですが、これらを一つ一つ記録し、振り返ることにより、あなたのトレーダーとしてのレベルは飛躍的に上がります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 11:37| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

資金の日々の増減を記録する

先日、資金管理には4つの項目があることをお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/118782873.html


今日は、≪資金の日々の増減を記録する≫についてお話します。

これは、その名の通り、毎日のトレード口座の残高を記録することです。


つまり、【現実を直視すること】です。


これにより、資金が増えているのか、減っているのか、またその程度は?といったところに気づきます。

資金が減っていれば、その原因を考えたり、対策をとったり、といったことができます。

是非、日々の口座の残高を記録するようにしてください。
損益カーブをグラフ化すればより見やすくなります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:39| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

資金を管理する。

今日からは、FXトレードで一貫して成功するために必要な、資金管理についてお話します。

一般的に売買ポイントなどの手法を追い求められる方が多いのですが、それも、しっかりした資金管理があってこそだと思います。

資金管理には、大きく分けて、以下の項目があります。


●資金の日々の増減を記録する。

●トレードごとの記録をつける。

●損切りをする。

●損切りされた時の金額を、自己資金の2〜5%になるように、通貨数を調整する。


次回からはそれぞれについて解説していきます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:20| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金を管理する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする