2009年07月01日

売買ルールを改善する。

先日、売買ルールを評価することについてお話ししました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/122508479.html


今日は、≪ルールを改善する≫ことについてお話しします。

まず、以下項目について売買ルールを評価します。
●損益(評価期間で利益がでたか、損失がでたか)
●勝率(どれぐらいの割合で勝てるか)
●利益損失比 (トレードごとの利益と損失の割合)
●PF (1トレードあたりどれくらい利益がでるか)
●最大ドローダウン (損失が続いたとい、どれくらいの比率、期間か)

その後、その結果が満足いく結果でなかった場合どうしたらいいのか? を考えなければいけません。


改善のポイントとしては、売買ルールを振り返り、改善できそうな仮説をたて、ルールの一項目だけを変更して検証します。

売買ルールには以下の項目があることは既にお伝えしました。
@トレードスタイル
Aどういう場面を利益にするか
B時間軸(例:5分足、日足)
C環境認識(例:今はトレンドか、もちあいか)
Dエントリー、エグジット(利益確定、損切り)
Eポジションサイズ
F撤退指針


これらについて、一か所だけ変更します。

例えば、エントリーのサインにMACDのクロスを使用していたのを、 精度を上げるために、MACDかクロスしたときに、移動平均線もクロスしている、と追加ルールを加えたり、

エグジットの方法を、MACDのクロスとしていたのを、より早く決済するために、MACDが反転したら、というふうに変更したりします。

大事なのは、一度にいろいろ変えず、一項目だけを変更することです。

そうしなければ、その変更が、本当に効果があるのかわかりません。

地道な作業になりますが、一貫して利益を上げ続けるには必要です。



続きを読む
posted by アキちゃん at 09:28| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

売買結果を評価する。

先日から、売買ルールを作った後のポイントとして、

●ルール通りに売買する
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/122116006.html

●取引履歴をつける
http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/122278999.html

ことをお話ししました。


今日は、売買の結果を評価することについてお話しします。


取引履歴をつけたことによって、あなたの売買の結果が記録されます。
しかし、記録したままほっておいたのではなんの役にも立ちません。

まず、売買した結果が、よかったのか悪かったのか、問題点はどこにあるのかを評価する必要があります。

評価の項目として、

●利益の合計
●損失の合計
●損益
●総トレード数
●勝ちトレード数
●負けトレード数
●勝率
●1トレード当たりの平均利益
●1トレード当たりの平均損失
●平均利益÷平均損失=利益損失比
●利益の合計÷損失の合計=PF(プロフィットファクター)
●最大ドローダウン(%)
●最大ドローダウン期間
●資産推移グラフ

があります。


特に、

●損益(評価期間で利益がでたか、損失がでたか)
●勝率(どれぐらいの割合で勝てるか)
●利益損失比 (トレードごとの利益と損失の割合)
●PF (1トレードあたりどれくらい利益がでるか)
●最大ドローダウン (損失が続いたとい、どれくらいの比率、期間か)

を把握する必要があります。


それにより、見えてくるものがあると思います。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

取引履歴をつける

先日、実践し、改善することが大切ですとお伝えしました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/121978812.html

今日は、≪取引履歴をつける≫ことについてお話しします。


売買ルールをつくり、そしてルールを守ることができるようになったら、それを記録しましょう。

つまり、トレードの売買理由と結果を明確に記録することにより、はじめて反省し、改善することができます。


取引履歴をつける方法としては、

●EXCELシートに記入する。
●市販のノートに手書きで記録する。
●トレードごと、1日ごとにブログに更新する。

といった方法があります。


取引履歴の項目としては、

●エントリー日時
●エントリー価格
●通貨ペア
●買いか売りか
●なぜエントリーしたか
●損切りポイント
●エグジット日時
●エグジット価格
●なぜエグジットしたか
●損益
●結果についてのコメント
●今後どうしたいか

といったものがあります。


初めは面倒ですが、これらを一つ一つ記録し、振り返ることにより、あなたのトレーダーとしてのレベルは飛躍的に上がります。



続きを読む
posted by アキちゃん at 12:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ルール通りに売買する

先日、実践し、改善することが大切ですとお伝えしました。

http://salarymanfpfx.seesaa.net/article/121978812.html

今日は、≪ルール通りに売買する≫ことについてお話しします。


売買ルールを作りました。さぁ実践しましょう!
というところで立ちはだかる問題です。

ルール通りに売買するのなんて簡単だよ!という方に限って
できていないことが多いです。

損失が続いた時は、このルールで本当に利益がでるのか不安になります。

含み益が出た時は、せっかくの利益を失いたくなくて、ルールでは決済サインがでていないのに決済したくなります。

こうした誘惑に勝てない人は非常に多いようです。

≪ルール通りに売買する≫

ために、できることは、

●やると決めて、紙に書いてパソコンの横に置く。
●徹底的に検証してルールを信頼する。
●売買したら、必ず記録をつける。
●1か月は続ける、など実施の期間を決める。

などの方法があります。

ルール通りにやらなければ、結果にが良くても悪くても、
何が原因で起こっているのかわかりません。

また、一貫して利益を出せるトレーダーになりたいのなら、
ルールを一貫して守れなければなれません。

システムトレードのようにサイン通りに売買するだけでなく、
裁量の人でも、ある程度はルールが必要です。

ぜひ、ルールを守っていきましょう!



続きを読む
posted by アキちゃん at 08:52| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

実践し、改善する

いろいろと勉強され、あなたなりの売買のルールを考えたとします。しかしそれだけでは足りません。

そうです。実践です。

どれだけ事前に調査して、念入りに準備したとしても、
最終的にはやってみなければわかりません。

デモ口座でもいいので、あなたがやってみたい売買ルールを、
実践することが必要になります。

さらに実践にあたっては、

売買ルール通りに売買する、

取引記録をつける、


ことが非常に重要になります。

この記録を見直すことにより、売買ルールを改善できます。



続きを読む
posted by アキちゃん at 07:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実践し、改善する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする